Statement

 私はこれまで、岩絵具と膠を用いて「少女」をモチーフとした絵画を制作し、「少女」とは何者であるかを考えてきました。

 「少女」は私とは違う存在であり、私自身でもあります。そのため私は、描く中で自分とは何者であるかを考えています。

​ また私の描く「少女」は、全員サバイバー(注1)という過酷なバックグラウンドを持っています。サバイバーは、虐待の後遺症により、新たな加害者となり得る可能性を秘めていますが、そのようにならず、逆境を乗り越えられた人の姿は私の理想像だと考えています。

 私の理想像である「少女」を描き続ける中で、2019年ごろから、私は彼女を取り囲む空間は理想の世界であるべきだと考えるようになっていきました。私の理想の世界とは、あらゆる格差や差別、社会的な強者からの搾取、暴力、身体的または精神的な苦痛、死に対する恐怖を感じることのない世界であり、それは現在私が居る空間とは異なるどこかに存在すると考えています。

 現在は、私の理想の世界にあるべき人物の姿を絵画で追い求めています。

(注1)私はサバイバーを、幼少期に虐待やネグレクト、性的虐待、家庭内暴力の被害者となった人、またはそれらを目撃することで心的外傷を負った人で、且つ、前述した暴力から生還し成長した者と考えています。

So far, I have created paintings with a "girl" motif by using Iwa-enogu, pigments made by minerals, and glue . And I have been thinking about who a "girl" is.

"Girl" is the different person to me and myself. That's why I'm thinking about who I am while drawing "girl".

 

Also, all the "girls" I had drawn have a harsh background of survivors (Note 1). Survivors have the potential to become new perpetrators because of the aftereffects of abuse, but I think the figure of someone who has survived adversity, not to become them, is my ideal.

 

While continuing to draw my ideal image of "girl", from around 2019, I began to think that I want the space surrounding her to be the ideal world. My ideal world is one that free from all disparities and discrimination, exploitation from the socially strong, violence, physical or mental distress, and fear of death. And I think it exists somewhere different from the space I am in now.

 

Currently, I am trying to pursue the figure of a person who should be in my ideal world with paintings.

 

(Note 1) I think a survivor is who became a victim of abuse, neglect, sexual abuse, and domestic violence in his childhood, and was traumatized by witnessing them, and survived and grew up from them. 
 

本サイトは福島愛(Ai FUKUSHIAMA)が制作した作品のポートフォリオサイトです。

 

サイト内のフリー表記のない画像・文章の無断転載や使用を禁止いたします。

Please do not use any images ( artworks and photos on my site) on your site without permission.

At least, I hope you e-mail me or respective artists before you post it.

2016年 Ai Fukushima portfolio site開設 LINK FREE

E-mail Address Ai.kaiga2017@gmail.com